8 3月 2013

小規模の結婚式を御希望なら「大人のプチウェディング」がいいですよ

「結婚式は、あまり大げさにしたくない。」
という人も増えているそうです。

少人数で心温まる結婚式をしたい、こじんまりとした結婚式がしたい、と思っている方へ、お知らせしたいのがブライダルプラン「大人のプチウェディング」です。

「大人のプチウェディング」の会場は、神楽坂「ラリアンス」、神田・湯島の「ラ・ステラ」、六本木の「ステリーナ教会」、北千住「天空チャペル」、丸ビル最上階「アンティカ・オステリア・デルポンテ」、代官山パッションの「ヒルサイドチャペル」の6箇所です。

どこも、上品で素敵な結婚式場です。
小規模でも素敵な思い出ができると思います。

式場は → ◇◆◇ >>こちら ◇◆◇をごらんください。

費用は平日プランで58,000円~98,000円です。

内容には、チャペル費用・挙式・控え室・牧師・式次第・ウエディングドレス・タキシード・衣装小物一式・ヘアメイク・音響照明・介添えが含まれます。

会場によって多少の違いはありますが、プラン内容はおおむね同じです。

さらに、様々なオプションがありますから、希望に応じた結婚式ができます。

「大人のプチウェディング」は人気プランですので、ご予約、お問い合わせはお早めにした方がよいと思います。
素敵な結婚式になることをお祈りしています。

28 2月 2013

祝電の送り方が良く分からない時

友人の結婚式があるのに出席できないとなると中々悔しい物があります。仲がいいからこそその場で祝福してあげたいし、結婚式の余韻をともに感じたいと思うものです。結婚式の場の雰囲気を感じることは出来ないかもしれませんが、結婚式場でお祝いをしてあげることは出来ます。そのために電報を打ち祝電を送るという方法があるのです。

祝電を送ったことのない人は、どうやって送ればいいのか、ただ台紙にメッセージを書いて送ればいいのか、メッセージは形式に合わせた物にする必要があるのかといった疑問が湧いて来ます。電報サービスを提供している業者には業者ごとの祝電の送り方があり、色々な形で気持ちを送ることができるようになっています。一般的に結婚式で喜ばれるバルーン電報等は結婚式でよく見られます。

祝電ではどういったメッセージを送ればいいのかも考えないといけません。祝電のメッセージにも例文は用意されていて、その例文をそのままに送っても問題はありません。ただそれでは自分の気持ちが伝わらないと思うならこだわりのあるメッセージを自分なりに考えて祝電にして送ってみましょう。仲がいいからこそ送れるメッセージがありますので、自分なりのお祝いの仕方を考えてみてください。